脱毛に通うのに苦労している!

23私の家から脱毛サロンまでの間は実に3時間かかります。往復で6時間です。今それをすごく後悔しています。私にはいろんな選択肢がありました。家から15分くらいところに実は脱毛サロンもあります。その脱毛サロンにしておけば良かったと今も後悔しています。だって脱毛サロンが遠すぎて、行くのが大変だと思うようになってしまったからです。

最初は知名度がある脱毛サロンを選んだ方が良いと思って、いろいろと調べたのです。そこで私は3時間くらいかけていたところに人気の脱毛サロンがあることを知りました。お値段もすごく安くて、大盛況の脱毛サロンだったのです。だから私はあまり迷うこともなく、この脱毛サロンに通うようになりました。

ちなみに私は襟足脱毛する際にサロンをここで比較検討しましたよ。

しかし脱毛を始めてから1年近く経った今、やっぱりもっと近場のお店を選んでいれば良かったなと思います。施術やスタッフに文句があるわけでは全然ないのです。問題は遠さだけ。脱毛サロンまで遠いせいで、いつも車を使って出かけます。このガソリン代が高くついて仕方がないのです。脱毛サロンがいくら安くても、行くまでにはガソリン代がかかります。それを全く気にしていなかったせいで、後でこのように大失敗な目に合っています。通うのに出費が多くなって困っているのです。

遠いとガソリン代もかかるし、余計な移動時間がかかってしまって時間も取られます。このようにあまり良い選択ではなかったのです。脱毛サロンに通うのにこんなに苦労するなんて思いませんでした。別のサロンいすれば良かったお本当に後悔しています。みなさんも気を付けてくださいね。

コーヒーでダイエット

食後やリラックスしたい時、コーヒーを飲むという方も多いのでは?

何かと健康効果があると言われているコーヒーですが、実はダイエットのサポートもしてくれるんですよ。

コーヒーはリパーゼという酵素の働きを、良くする作用があるそうです。

リパーゼは脂肪を分解してくれる酵素なので、リパーゼが活発に働けば、その分脂肪の分解が早まって太り難くなると言われています。

Beautiful female legsただ、どの時間帯で飲んでもダイエット効果が得られるという訳ではないようですね。

コーヒーを飲んでから約30分程で、リパーゼの働きは良くなるので、運動をする30分前に飲むとより脂肪燃焼効率がアップします。

「普段、運動する習慣が無い・・・」という場合でも、例えば通勤や買い物前にコーヒーを飲むと、それだけで痩せやすい体質になるのでお勧めですよ。

ついつい、砂糖やミルクを入れてしまいがちですが、ブラックで飲んだ方がよりカロリーを抑えられます。

どうしても、ミルクを入れないと飲めないという場合は、豆乳を入れてみてもいいかもしれません。

豆乳は低カロリーですし、調整豆乳であればクセもありませんよね。

それから、コーヒーにはカフェインが含まれているので、飲み過ぎてしまうと胃を痛めてしまったり、眠れないなんて事にも・・・。

1に居3杯程度のコーヒーであれば、カフェインの作用も心配ないみたいですよ。

いつも飲んでいるコーヒー、ちょっと工夫すればダイエットに繋がるのは嬉しいですよね。

30歳を超えてからのお肌の具合は

2510代や20代の子達のお肌をみるとつやつやしていて、羨ましくなってしまいます。鏡で自分の顔を見るとくすみで肌がどんより、ごわついたお肌に思わず肩を落としてしまいますよね。私も30歳を超えたあたりから、肌が水分を失ってはりもなく一段と老けてしまったようながします。少し前にお肌の水分量を見てもらったんですけど圧倒的に水分量が少ない。これじゃあ私のお肌、ごわごわしているはずです。赤ちゃんのぷるぷるした肌をみるといかに肌に潤いが必要かがよくわかります。実際に若い時に美容に関心が強くスキンケアをしっかりしてきた人ほどきれいな肌をしていますよね。一か月で違いはでなくても10年たつとその差は歴然です。お肌が綺麗なだけで見た目の印象がぐっと変わると思います。年も実年齢より若く見えませんか? 私も今までさぼってきた分、40歳になった時に後悔しないためにもスキンケアに力をいれていきたいと思います。

とスキンケアのお話しをしましたが、もう一つスキンケアと同等かそれ以上に大切なのではないか「睡眠」をしっかりとること。これはお肌のみならず健康にも大切なことですよね。私も3人の子供がいますので、家事や子供の世話でついつい寝るのが遅くなり睡眠時間が少なくなることもしばしば。そんな日が続くとお肌も疲れて肌荒れなどしやすくなります。逆に睡眠不足にならないために早寝早起きすることを意識して過ごしていると、お肌の調子はよくなります。と、寝不足がいかにお肌に(健康にも)よくないかがわかります。 女性としていつまでも美しく、健康でありたいですよね。10年後に若いね!と言われるようにがんばりましょう。

友人とファッション談義

友人と食事をしていた時、「オシャレとは何か」という話になりました。
無い知識をひねり出しながら1時間ほど話し合った結果、以下の結論となりました。

①自分の体形に合った服を着ていること、(オーバーサイズを着ていても他でバランスを取っていることも含む)
②パーソナルカラーに合った色を着ていること
③季節や場所に合っていること
④個性的なデザインはシンプルに、シンプルなデザインのものは個性的に着こなすことが出来ること
⑤流行を取り入れ過ぎないこと

でした。

だから何なんだ。

結局は体形が1番重要だ!

最終的には、元も子もない話になったのですが、楽しかったです。

なぜそんなオシャレ談義になったかというと、はからずとも場所が「青山3丁目」というオシャレ人間の聖地だったからです。
車を運転していてお腹が空いて降りたら、青山3丁目だったのです。

自分より500倍オシャレな人しかいませんでした。
二度とあんな格好では近づかないと誓いました。

帽子は当たり前、靴はルブタン、バックはエルメス、イヴサンローラン、でも服はファストファッションみたいな人がウジャウジャいました。
お洋服は高価だけどスニーカーみたいな方や、シンプルなワンピースだけど、すごく体に合っている服を着ている方や、雑誌の中にいる人間を目の前にした気分でした。

モデルさんよりキレイな人もたくさんいて、人生楽しそうに見えました。
そのファッションセンスのエキスだけでも吸収させて頂きたいと友人と拝んでいました。

洗顔はサウナと同じ。爽快感を求めます。

昔から洗顔が大好きでした。

小さいころから5分以上かけて石鹸の泡をもここもにして顔にのせて、入念に洗っていました。
泡が立ってそれに包まれる感覚がなんとも言えず、また甘い香りに覆われる感覚にハマっていたことを思い出します。

メイクをするようになってからは、クレンジングも好きになり、さまざまなブランドのものを試しました。
肌にのせてマッサージすると、温かくなって血行が良くなるものが特に好きです。

スクラブマッサージも週に2〜3回やっています。
より汚れを落とすために、手を使わずに絹の布を使っていたこともありました。

最初は熱めのお湯で洗い、最後のゆすぎをキンキンに冷えた水で100回くらいします。
洗顔が終わるまでに、なんだかんだで10分はかかっているでしょう。

「洗顔方法が間違っている」とかはどうでも良かったのです。
洗い過ぎてはいけないこともわかっていましたが、これはもう趣味です。

オジサンが身体に悪いとわかっていても、サウナに長く居るのと同じです。
洗顔に爽快感を求め

白ニキビと赤ニキビの正しい対処方法

1

ニキビはタイプごとに治療方法が異なります。
そこでまずは、白ニキビと、赤ニキビの両者の違いについて知る必要があります。

白ニキビの治し方は、いわばニキビの初期段階といわれいる状態です。皮脂が毛穴に詰まってしまってその部分の皮膚が盛り上がっている状態です。
そのような状態では、潰してしまうと治りが早いです。コメドプレッシャーといった器具があるのでそれを使って押し出すことをおすすめします。
間違っても爪で無理に押し出すようにするのは衛生的でないのでやめましょう。ての最近が毛穴に入り込みさらに症状を悪化させてしまう恐れがあります。

しかしながら、白ニキビは一般的に跡が残りにくいと言われています。
2
次に、赤ニキビですが、これは初期段階の白ニキビに対し適切な処理を行わなかったことが原因で毛穴にアクネ菌が増え炎症を起こしている状態です。このような状態になったら食生活や生活習慣を見直すことで随分と症状が解消されることが多いです。肌に刺激を与えるような化粧用品はできるだけ控えるようにしましょう。赤みを伴っているだけではなく痛みを感じるなどの症状があれば我慢せずに皮膚科の医療機関を受診することをオススメします。そこでは、保険適用でダラシンTゲルや、アクアチムクリームを処方してもらうことができるので効果が早く現れると思います。

年代別のスキンケアの方法

sengan1
年齢とともに肌の新陳代謝も皮脂の分泌量も変化しますので、年代ごとのスキンケア方法をすることが大切です。20代のスキンケアヘアは、肌が丈夫なので、素肌でも十分に美しいですが、誤ったケアを続けたり、基礎的なスキンケアを怠ると後で大変になります。香料や刺激の強いメーキャップ化粧品や過度なクレンジングによる肌への負担が招く肌トラブルが多いです。クレンジングできちんとメークが落とせていないことによる肌荒れ、過度なクレンジングで皮膚を乾燥させ、傷つけることが多いです。

洗顔やクレンジングでゴシゴシとこするような摩擦は絶対に避け、泡で丁寧に落とすことが大切です。見た目のキレイだけを重視した過度なメークや誤ったクレンジングが後々の肌にダメージを与えるので、肌が元気なうちに正しいスキンケアをすることが大切です。

30代のスキンケアは少しずつ肌の衰えが表面に現われるようになってきて、生活リズムの変化にともないホルモンバランスも大きく変化する時期なので、その影響が徐々にお肌に現れてくるので、これまで気にならなかった紫外線や摩擦といった外的な刺激に対しても肌が弱くなり、肌トラブルに敏感になる年代です。

規則正しい生活とバランスのとれた栄養を摂取することは肌のためにも最も重要です。保湿やUVケア、優しく丁寧な洗顔といった基本的なことは大切にし、ビタミンCなどの抗酸化力の高い食品などを積極的に補い、体の内側からも肌を守るように心がけるスキンケアが大切です。

40代のスキンケアは、保湿力が低下し、ターンオーバーの機能も乱れがちになります。ホルモンバランスも大きく乱れがちになり、肌の衰えを実感しやすく、特に繊維芽細胞によるコラーゲンやヒアルロン酸の産生量は減り表情筋も衰え、たるみ、くすみなどが気になるようになる年代です。美しく若々しい肌を保つためにもエステサロンを利用されたり、目元や口元などの肌が薄い部分を特に重点的にケアすることで、見た目年齢は実年齢よりも若く保つことが可能だし、スキンケアをしている人としていない人の差が見た目にはっきりと現われるようになるので、スキンケアを怠らないことが大切です。

コラーゲンは口から摂取してもすぐ美肌になれるわけではない。

コラーゲン

コラーゲンドリンクやコラーゲンボール、サプリ等で体内に入ったコラーゲンは、そのまま肌にいくわけではなくアミノ酸に分解された後身体の別の部分で使用されるからです。身体に1番必要な場所から順番に届けられるので、皮膚に届くのは最後、つまりほぼ届いておりません。なのでコラーゲンドリンクを飲んだからといってすぐ肌にハリが出るということはありません。

ですが、身体に栄養を届けるという点から見れば、決して悪いことではないです。身体にしっかりと栄養が備わっていれば、摂取したコラーゲンが皮膚に届くようになるので、栄養バランスの摂れた食事が肌にもいいというのはこういう理由もあるのです。

ですが、今すぐにでも肌にハリを与えたいという理由でコラーゲンドリンクやサプリを飲んでいるのであれば、お金の無駄になりますのでお勧めできません

例えば無添加とかいてある化粧品を良く見ると、「パラベン無添加」というように何が無添加なのか表記されています。

つまり、この場合パラベン以外の化学物質は入れていますよ、というお知らせでもあるのです。また、悪いと世間で言われる成分だけを除外し、それと同等の別の化学物質を入れている場合もあります。

化粧品は薬事法で全ての成分を表記することが義務付けられていますので、本当に気を付けたいのであれば、成分を全て確認することをお勧めします。よく分からないけど無添加と書いてあるから肌に優しいんだ、という考えは捨てましょう。