洗顔はサウナと同じ。爽快感を求めます。

昔から洗顔が大好きでした。

小さいころから5分以上かけて石鹸の泡をもここもにして顔にのせて、入念に洗っていました。
泡が立ってそれに包まれる感覚がなんとも言えず、また甘い香りに覆われる感覚にハマっていたことを思い出します。

メイクをするようになってからは、クレンジングも好きになり、さまざまなブランドのものを試しました。
肌にのせてマッサージすると、温かくなって血行が良くなるものが特に好きです。

スクラブマッサージも週に2〜3回やっています。
より汚れを落とすために、手を使わずに絹の布を使っていたこともありました。

最初は熱めのお湯で洗い、最後のゆすぎをキンキンに冷えた水で100回くらいします。
洗顔が終わるまでに、なんだかんだで10分はかかっているでしょう。

「洗顔方法が間違っている」とかはどうでも良かったのです。
洗い過ぎてはいけないこともわかっていましたが、これはもう趣味です。

オジサンが身体に悪いとわかっていても、サウナに長く居るのと同じです。
洗顔に爽快感を求め

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です