30歳を超えてからのお肌の具合は

2510代や20代の子達のお肌をみるとつやつやしていて、羨ましくなってしまいます。鏡で自分の顔を見るとくすみで肌がどんより、ごわついたお肌に思わず肩を落としてしまいますよね。私も30歳を超えたあたりから、肌が水分を失ってはりもなく一段と老けてしまったようながします。少し前にお肌の水分量を見てもらったんですけど圧倒的に水分量が少ない。これじゃあ私のお肌、ごわごわしているはずです。赤ちゃんのぷるぷるした肌をみるといかに肌に潤いが必要かがよくわかります。実際に若い時に美容に関心が強くスキンケアをしっかりしてきた人ほどきれいな肌をしていますよね。一か月で違いはでなくても10年たつとその差は歴然です。お肌が綺麗なだけで見た目の印象がぐっと変わると思います。年も実年齢より若く見えませんか? 私も今までさぼってきた分、40歳になった時に後悔しないためにもスキンケアに力をいれていきたいと思います。

とスキンケアのお話しをしましたが、もう一つスキンケアと同等かそれ以上に大切なのではないか「睡眠」をしっかりとること。これはお肌のみならず健康にも大切なことですよね。私も3人の子供がいますので、家事や子供の世話でついつい寝るのが遅くなり睡眠時間が少なくなることもしばしば。そんな日が続くとお肌も疲れて肌荒れなどしやすくなります。逆に睡眠不足にならないために早寝早起きすることを意識して過ごしていると、お肌の調子はよくなります。と、寝不足がいかにお肌に(健康にも)よくないかがわかります。 女性としていつまでも美しく、健康でありたいですよね。10年後に若いね!と言われるようにがんばりましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です