白ニキビと赤ニキビの正しい対処方法

1

ニキビはタイプごとに治療方法が異なります。
そこでまずは、白ニキビと、赤ニキビの両者の違いについて知る必要があります。

白ニキビの治し方は、いわばニキビの初期段階といわれいる状態です。皮脂が毛穴に詰まってしまってその部分の皮膚が盛り上がっている状態です。
そのような状態では、潰してしまうと治りが早いです。コメドプレッシャーといった器具があるのでそれを使って押し出すことをおすすめします。
間違っても爪で無理に押し出すようにするのは衛生的でないのでやめましょう。ての最近が毛穴に入り込みさらに症状を悪化させてしまう恐れがあります。

しかしながら、白ニキビは一般的に跡が残りにくいと言われています。
2
次に、赤ニキビですが、これは初期段階の白ニキビに対し適切な処理を行わなかったことが原因で毛穴にアクネ菌が増え炎症を起こしている状態です。このような状態になったら食生活や生活習慣を見直すことで随分と症状が解消されることが多いです。肌に刺激を与えるような化粧用品はできるだけ控えるようにしましょう。赤みを伴っているだけではなく痛みを感じるなどの症状があれば我慢せずに皮膚科の医療機関を受診することをオススメします。そこでは、保険適用でダラシンTゲルや、アクアチムクリームを処方してもらうことができるので効果が早く現れると思います。