コーヒーでダイエット

食後やリラックスしたい時、コーヒーを飲むという方も多いのでは?

何かと健康効果があると言われているコーヒーですが、実はダイエットのサポートもしてくれるんですよ。

コーヒーはリパーゼという酵素の働きを、良くする作用があるそうです。

リパーゼは脂肪を分解してくれる酵素なので、リパーゼが活発に働けば、その分脂肪の分解が早まって太り難くなると言われています。

Beautiful female legsただ、どの時間帯で飲んでもダイエット効果が得られるという訳ではないようですね。

コーヒーを飲んでから約30分程で、リパーゼの働きは良くなるので、運動をする30分前に飲むとより脂肪燃焼効率がアップします。

「普段、運動する習慣が無い・・・」という場合でも、例えば通勤や買い物前にコーヒーを飲むと、それだけで痩せやすい体質になるのでお勧めですよ。

ついつい、砂糖やミルクを入れてしまいがちですが、ブラックで飲んだ方がよりカロリーを抑えられます。

どうしても、ミルクを入れないと飲めないという場合は、豆乳を入れてみてもいいかもしれません。

豆乳は低カロリーですし、調整豆乳であればクセもありませんよね。

それから、コーヒーにはカフェインが含まれているので、飲み過ぎてしまうと胃を痛めてしまったり、眠れないなんて事にも・・・。

1に居3杯程度のコーヒーであれば、カフェインの作用も心配ないみたいですよ。

いつも飲んでいるコーヒー、ちょっと工夫すればダイエットに繋がるのは嬉しいですよね。

30歳を超えてからのお肌の具合は

2510代や20代の子達のお肌をみるとつやつやしていて、羨ましくなってしまいます。鏡で自分の顔を見るとくすみで肌がどんより、ごわついたお肌に思わず肩を落としてしまいますよね。私も30歳を超えたあたりから、肌が水分を失ってはりもなく一段と老けてしまったようながします。少し前にお肌の水分量を見てもらったんですけど圧倒的に水分量が少ない。これじゃあ私のお肌、ごわごわしているはずです。赤ちゃんのぷるぷるした肌をみるといかに肌に潤いが必要かがよくわかります。実際に若い時に美容に関心が強くスキンケアをしっかりしてきた人ほどきれいな肌をしていますよね。一か月で違いはでなくても10年たつとその差は歴然です。お肌が綺麗なだけで見た目の印象がぐっと変わると思います。年も実年齢より若く見えませんか? 私も今までさぼってきた分、40歳になった時に後悔しないためにもスキンケアに力をいれていきたいと思います。

とスキンケアのお話しをしましたが、もう一つスキンケアと同等かそれ以上に大切なのではないか「睡眠」をしっかりとること。これはお肌のみならず健康にも大切なことですよね。私も3人の子供がいますので、家事や子供の世話でついつい寝るのが遅くなり睡眠時間が少なくなることもしばしば。そんな日が続くとお肌も疲れて肌荒れなどしやすくなります。逆に睡眠不足にならないために早寝早起きすることを意識して過ごしていると、お肌の調子はよくなります。と、寝不足がいかにお肌に(健康にも)よくないかがわかります。 女性としていつまでも美しく、健康でありたいですよね。10年後に若いね!と言われるようにがんばりましょう。